Yahoo! Japan Auction Item Detail

【送料無料】■新書『「野球」が「ベースボール」になった日』平方彰【MLB】松井秀喜/イチロー/田中将大/ダルビッシュ有

Click photos for a larger view
Time Remaining: 1 day(s) 3h 28m
Current Bid: ¥299
Buy-It-Now Price: ¥299
Quantity Available: 1

Auction ID: p576566530
End Time (JSTJapan Standard Time
End times are shown in 24-hour format and in Japan Standard Time.
) :
July 20th @ 08:27
Auto-Extension (?What Is Auto-Extension?
Auctions from Yahoo Japan usually have an auto-extension feature enabled where any bid placed in the last 5 minutes of the auction will extend the end time another 5 minutes.
) :
Enabled
# of Bids: 0
  


Login To Bid!
Seller ID: romerospecial1995
Feedback: 707
  See detailed feedback
  See sellers other auctions

Item Information & Description


スポーツ、エンターテイメント & サブカルチャー
「俺のリサイクルショップ」

【ろめろすぺしゃる】

http://romerospecial.jp/

アクセスありがとうございます。
   下記説明文を必ず最後までお読みいただきまして御入札をお願いいたします(*^_^*)



【同梱(まとめて配送)大歓迎!

複数発送の送料お見積いたします。「出品者へ質問」からどうぞ!
※「送料無料」商品は除く。


ろめろすぺしゃる 「公式」ルール
★リユース品につき、上記説明以外に 当店が特に記載する必要のないと判断いたしました「多少のスレ・小キズ・角折れ・ヤケ」などがある場合があります。
★商品への書き込み等は確認をしておりますが、万が一見落としがあった場合は対応いたします。
★特に表記のない場合、雑誌等の付録につきましては付属しておりません。
★情報不備などによる問題点が生じました場合は返品も可能です。ご相談のうえ、対応させていただきます。

★雑誌類=ビニール袋、書籍・フィギュア・雑貨類=ビニール袋+プチプチ包装、カード類=厚紙補強+ビニール袋、透けない梱包で丁寧&迅速発送 !

★気になること、商品内容の詳細等ご質問いただけれはお答えいたします。お気軽にどうぞ!
★リユース品へのご理解をいただける方の御購入をお待ちしております。

よろしくお願いいたします(*^_^*)



商品詳細
『「野球」が「ベースボール」になった日』
(著)平方彰
※1961年(昭和36)生まれ。群馬県渋川市出身。早稲田大学教育学部卒。大学在学中には体育会競走部に所属。84年(昭和59)株式会社電通入社。89年(平成元)スポーツ文化事業局でスポーツの担当、96年(平成8)から野球担当となり、日米野球、MLB(メジャーリーグ・ベースボール)の日本開幕戦をはじめとした数々のビッグイベントにおいて、企画・営業の第一線で活躍。WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)では「SAMURAI JAPAN」のネーミングを考案し、さまざまなスタイルのビジネスを展開する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

☆中古商品状態/並
☆表示定価/1000円(税別)
☆発行所/日之出出版(2014年)
☆2014年5月23日初版第1刷(新書サイズ/ソフトカバー)
☆サイズ/約18×11cm(224ページ)
☆ISBN/9784891981433/

1996年日米野球、メジャーリーガー野茂英雄“凱旋”!!あの日から「野球」は「ベースボール」へと生まれ変わり、同時に、スポーツマーケティングのスタイルも急速に進化を遂げてきた。四半世紀にわたって、スポーツコンテンツの最前線で活躍し続ける筆者が、ビジネス仕掛人の目線から“夢舞台”の内幕を語りつくす!日米野球、MLB日本開幕戦、そしてWBCを中心に、読んだら“つい話したくなる”エピソードがぎっしり!

現役電通マンが語る「ベースボール」と「野球ビジネス」のスゴすぎる関係!!
四半世紀にわたってスポーツマーケティングの最前線で活躍し続け、「SAMURAI JAPAN」のネーミング考案者である著者が、ビジネス仕掛け人の目線から、ベースボールという名の“夢舞台"の内幕を語りつくす!
日米野球、MLB日本開幕戦、そしてWBC。読んだら、つい人に話したくなる、スタジアムとビジネスにまつわる「ウラのウラ」エピソードがぎっしり。プロ野球&メジャーリーグの[観戦力]が一気に高まる一冊!
スポーツイベントに携わるビジネスパーソン、学生にも役立つ“目からウロコ"のビジネスヒント満載!!

(内容)
<日米野球編>
「大リーグ放送権ビジネスは赤字だからやめろ! 」が“ドル箱"化。いまや当たり前のユニフォーム広告、じつは日米野球が最初。松井秀喜vsバリー・ボンズ ホームランダービーの秘話。
<MLB日本開幕戦編>
日米野球の約2.5倍のビッグマネーが動く! ホワイトハウスからの“鶴のひと声"でイチローの凱旋が中止に。マー君、ダルビッシュ……2016年MLB日本開幕戦の主役は誰だ?
<WBC編>
SAMURAI JAPANのネーミングが生まれたワケ。第1回大会開催前の認知度は「WBC? ボクシング??」だった。アサヒビールが「Asahi SOFT DRINKS」になった理由。
<広告会社とスポーツイベントの関係編>
「ナショナリズム」+「スーパースター」がヒットの条件。スポーツイベントは、いったいどこで儲けるのか?「超スーパースター」と「スーパースター」の違い。etc