Yahoo! Japan Auction Item Detail

刀剣研磨、脇差サイズ上研ぎ 見た目よし斬れもよし(この道50年以上の昔ながらの刀剣研磨です)樋のある刀は1万円追加です。

Click photos for a larger view
Time Remaining: 0 day(s) 3h 2m
Current Bid: ¥69,800
Buy-It-Now Price: ¥70,000
Quantity Available: 1

Auction ID: w326850407
End Time (JSTJapan Standard Time
End times are shown in 24-hour format and in Japan Standard Time.
) :
September 18th @ 19:34
Auto-Extension (?What Is Auto-Extension?
Auctions from Yahoo Japan usually have an auto-extension feature enabled where any bid placed in the last 5 minutes of the auction will extend the end time another 5 minutes.
) :
Enabled
# of Bids: 0
  


Login To Bid!
Seller ID: ryo01120306
Feedback: 23
  See detailed feedback
  See sellers other auctions

Item Information & Description

刀剣研磨の請負業者です。私自身、昔から居合、古美術をやっておりました頃からのお願いしている刀剣研磨師の方です。東京都内に刀剣研磨の店舗を構えて古美術商や居合をされている方、コレクターの方からの刀剣研磨を委託されている方ですから、安心して研磨をお任せください。落札された方に限り、どちらの刀剣研磨師の方かお伝えいたします。ですから、大切な刀を安心して預けることができると存じます。オークション等で研磨の必要な刀剣を数多く見ておりましたところ、そのような、刀剣が可哀想になり、本来一寸、1万円クラスの研ぎを安心した価格でご提供できますようお願い致したところ、安心した価格での研磨ができるようになりました。脇差登録の価格は

一振 70,000円(一般的な研ぎ直し)

ちょい錆(15,000円追加)

刃こぼれ(15,000円追加)

錆び身の場合は砥石が痛む、歳を召されておられるので、体力的にあまりやりたくないとのことですが、質問欄よりご相談ください

また、鞘の製作、修理などに関しましても質問欄からご相談ください。出来るだけ安価にて製作、修理いたします

研磨の仕上がり日数としては約2ヶ月前後をお考えください

ちょい錆、刃こぼれの追加料金分は落札前に質問欄からご相談ください

ただし、登録証の付いていないものに関しましては、ご利用できません

送料は出品者負担となっておりますがオークションシステムの関係上オークション規定に違反しないため送料はお客様がこちらに送られる際は元払いでお送りください。また、こちらからお客様のところへ送付の際は元払いでお送りいたします

また、刀剣研磨に時間がかかる関係上、オークション規定に違反しないため、ご注意がありますので、入札前に必ず質問欄よりご確認ください

(2018年 12月 23日 11時 17分 追加)
1.よく質問等でひ入れのご質問がございますが、当方では今のところひ入れは受け付けておりません。申し訳ございません

2.刀サイズの白さやは、8万円前後で制作を請け負っておりますが、角くちの場合は更に4万円位価格が上がりますので、質問欄からご相談ください

(2018年 12月 26日 23時 09分 追加)
こちらは全て上研ぎとなっております

(2019年 1月 2日 11時 38分 追加)
オークションIDが変更になった為評価がありませんが、今までに数多くの方の刀剣を研磨しておりますので質問欄から質問をした上で安心してご入札ください。また多少のサビ、刃毀れでしたら、このままの価格で結構です

(2019年 2月 2日 20時 19分 追加)
お陰様で現在大変研磨のお客様が多く、仕上がりまでに2ヶ月以上かかる場合がありますので、ご了承くださいませ

(2019年 6月 7日 18時 06分 追加)
現在、刀剣研磨の注文が大変多く、刀剣研磨師の方が手を痛めてしまいましたので、6月に簡単な手術をしなければならなくなってしまいました。そのため表示の日数よりも仕上がりに時間がかかることをお詫び申し上げます。また大変申し訳ありませんが、写真は研ぎ上がりではございません ☆大変申し訳ありませんが令和元年9月10日から9月18日までは夏季休暇となりますので、刀剣のお受け取りは18日以降とさせていただきますことをご了承ください